プロフィール

ナビ 男こんな名前ですが、ナビつけてません(。`・ω・)。

≫ 詳細プロフィール

 2020年07月 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
記事テーマ

仁尾興産 (35)

塩マグ (10)

豆腐とニガリ (5)

がんばりアワード (125)

アクセス解析 (2)

リンク

三化理化株式会社
お世話になっている業者様です。塩マグの分析をす....

中宗機工株式会社
工場設備の材料全般でお世話になっている業者様で....

≫すべて表示

最近のコメント

ハマチ様 (08/21)

yakanchan (09/25)

ナビ男 (09/25)

yakanchan (09/24)

ナビ男 (07/03)

マクロの簡素化!

[ テーマ: がんばりアワード ]

2014年10月16日11:17:27

仁尾興産では内部監査が始まり、ちょっとマクロから遠ざかっていましたが、久しぶりに再開しました。

 

ここのところ、ずっと複雑なマクロに取り組んでいたんですが、やはり複雑なマクロは思わぬエラーが多くて非常にてこずっていました。

 

今現在の分析表をコピーしてその名前をロット名にして、特定のフォルダ内に「分析表」という名前で保存して、それが2枚あれば、ロット順にソートして、品名が何やらだったらシート名のところを赤にして、さらに別フォルダの指定ブックが開かれているかを確認した後、もし開かれていなければ開いてシートを追加してソート。すでに開かれていたら、そのワークブックをアクティブにしてシートを追加してソート。

 

自分でも書いててわけが分からなくなりましたが、こーゆーのを自動で行うマクロを作っていました。ボタン一発でやろうと思えばできるマクロなんですが、途中、年度更新でファイル名が変わったり、エクセルを更新して拡張子がxlsからxlsxに変わったらエラーになります。

 

そのたびに、指定ファイルの場所を変更したり、ファイル名を変更したり、が必要になってきますし、どのファイルが開いている場合・・・・製品名が何だったら・・・という具合に複雑に条件分けしているんで、変更点が異様に多くなってしまんですよね。

 

それを考えると、ボタン一発マクロを作るよりは、手作業は多くなりますが、プログラムを簡単な作業に絞ったマクロのほうが優秀といえるかもしれません。

 

なるべくエラーが出ないソフトを作ったほうが後々楽なんで、マクロの簡素化も視野にいれて詰めの作業をがんばっていこうと思います


この記事へのコメント (0)

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。