プロフィール

ナビ 男こんな名前ですが、ナビつけてません(。`・ω・)。

≫ 詳細プロフィール

 2020年07月 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
記事テーマ

仁尾興産 (35)

塩マグ (10)

豆腐とニガリ (5)

がんばりアワード (125)

アクセス解析 (2)

リンク

三化理化株式会社
お世話になっている業者様です。塩マグの分析をす....

中宗機工株式会社
工場設備の材料全般でお世話になっている業者様で....

≫すべて表示

最近のコメント

ハマチ様 (08/21)

yakanchan (09/25)

ナビ男 (09/25)

yakanchan (09/24)

ナビ男 (07/03)

ヒストグラム共用マクロ

[ テーマ: がんばりアワード ]

2014年9月24日09:27:15

さぁ、いよいよヒストグラムに入ってきました

 

ヒストグラムのコードは

2003までが

ATPVBAEN.XLA!Histogram

で、

2007からが

ATPVBAEN.XLAM!Histogram

です。

 

「M」があるかないかなのですが、これだけで、エラーがでてしまうのです

 

そこでこのようなマクロコードを作りました。

 

Sub MgCl2ヒストグラムデータ区間頻度作成()
       
On Error Resume Next
              
Worksheets("フレーク成績表").Range("N56:O68").Clear  '前回データ区間を消去

Dim i As Long

i = ActiveSheet.Range("O44").Value  '指定したデータ区関数を拡張する数字

Application.Run "ATPVBAEN.XLA!Histogram", ActiveSheet.Range("$F$10:$F$40") _
        , ActiveSheet.Range("$N$56"), ActiveSheet.Range("$R$44").Resize(i), False, _
        False, False, False                                                             'ヒストグラム作成するがデータ区間と頻度のみ

'ATPVBAEN.XLAM!←エクセル2007から。それ以前は'ATPVBAEN.XLA!

If Err.Number <> 0 Then

Worksheets("フレーク成績表").Range("N56:O68").Clear  '前回データ区間を消去

Dim i2 As Long

i2 = ActiveSheet.Range("O44").Value  '指定したデータ区関数を拡張する数字

Application.Run "ATPVBAEN.XLAM!Histogram", ActiveSheet.Range("$F$10:$F$40") _
        , ActiveSheet.Range("$N$56"), ActiveSheet.Range("$R$44").Resize(i2), False, _
        False, False, False                                                             'ヒストグラム作成するがデータ区間と頻度のみ

End If
On Error GoTo 0

End Sub

 

これは基本は2003用で、ATPVBAEN.XLA!Histogramを実行しますが、エラーがでたら、ATPVBAEN.XLAM!Histogramを実行するというマクロです。

これで、2003でも2007でも両方いけてしまいます

さぁ、後はお客様送信用のファイルへシートコピーマクロを残すのみです


この記事へのコメント (0)

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。